BOOGALOOメニュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
nanani | 憩いの場・コミュニティサイトはこちら

インターネットエクスプローラー今日でサポート終了・IEからEdgeChromium版へ

こんにちは👾

Microsoftの独自エンジンによるブラウザー「Internet Explorer」のサポートが本日終了いたします

IEにしか対応していない行政機関などのシステムはどうなったのか?

サポート終了直前にMicrosoft Edgeへ対応するよう改変

Microsoft Edge Chromium版への対応

IE用に作られたシステムの多くはMicrosoft Edge IEモードでも使えずでした

今回のサポート終了で、IE用システムの多くはMicrosoft Edge Chromium版用に作りなおされました

Microsoftの独自エンジン「EdgeHTML」をベースにした、Windows 10用ブラウザーMicrosoft Edgeはすでに終了し、現在はGoogleが開発を支援するオープンソース「Chromium」をベースにしたMicrosoft Edge Chromium版になっており、Windows 8.1やmacOS、Android、iOSでも使えます
※Windows 10ユーザーは、WindowsアップデートをしていればChromium版になっているはずです

EdgeはChromiumベースになったおかげで、Chrome拡張機能も使えるようになっています

各行政機関、各自治体でシステム発注している民間業者が異なるので、同じくEdge用システムであっても、異なるEdge設定にそれぞれ都度設定し直さなければ使えない不便さは変わらずかと思います

ChromiumベースのEdgeに合わせたおかげかと予想しますが、調達ポータル・電子調達システムはMicrosoft EdgeとGoogle Chromeの両方に対応したと政府電子調達(GEPS)が発表しております

Microsoft Edge Chromium版の確認方法

Chromiumの文字があればChromium版です

私の場合で例をあげると、SECOMの電子錠システムを使っており、これの入退室記録を出退勤記録として利用しておりますが、IEの古いバージョンにしか対応しておりません。ローカルネットワークで使用しているので、アップデートされることはございません

サポート終了しても、新ブラウザーへ移行されないシステムはございますので、代替システムへのりかえるまでは、IEを使い続けるしかない方が多いかと存じますので、誤ってIEをアンインストールしないようにしてください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BOOGALOO BOOGALOO ブガルー代表

憩いの場・コミュニティサイト
nanini を開発いたしております
左のリンクボタンからどうぞ↓🙏

目次
閉じる