ホーム

質の高いアウトソーシングを当たり前に [Outsourcing] Information Technology ・ Business Process

「新規開拓、開発、新規事業に専念したい、運用は他社へアウトソースしたい」
「運用コストが高い、効率化したい」
「運用に必要な環境がわからない、運用のプロへ任せたい」
「社内担当の研修に苦労する、研修に時間を割きたくない、一定品質に保ちたい」
「受注増で受けきれない、アウトソーシングパートナー会社がほしい」
お気軽にお問合せください、お待ちいたしております。

コールセンターキッティング物流倉庫ECサイト保守オンサイト全て1社にまとめてコストダウン、業務改善。
数社に外注する煩雑な管理をやめて、ワンストップ、フルフィルメントで1社に。

 

  「部分業務だけ、少量をアウトソーシングしたい」
データ管理業務だけ、月数件の依頼しかない、スポット案件など
  「全ての業務をワンストップ、フルフィルメントでアウトソーシングしたい」
契約及びレポートラインを1社にまとめて煩雑な管理を全て委託したいなど

どちらにも柔軟に対応いたします。

 

「パッケージプランしかない」「不要な部分まで請求される」などはございません。
お客様のケースに合わせ、適切なサイジング、適正コストで承りますお気軽にご相談ください。

アウトソーシングサービス案内を見る

当社の強み


【柔軟性】

柔軟に依頼内容をカスタムできるのが当社の強みです。

アウトソーシングに決まったメニューはございません。
メール便発送、HTMLタグ打ち、原稿チェック、抽選業務、肌チェッカー検査発送、データ入力加工、PDFデータ整理、予約システム店舗ページ設定代行など、様々な業務を承りますのでご相談ください。

 

委託内容、要望に応じて月額固定制や従量制をご選択いただけます。
件数が少ない場合は従量制をお勧めいたします、発生した業務件数での運用費請求ですので、無駄なコストがございません。
お客様にとって品質、コストパフォーマンスに優れたプランを提案いたします。

 

お問合せ

 

【特徴】

案件管理者が営業(御見積)を兼ねて委託内容を伺います。
営業と現場で分かれておりませんので、レスポンスは早く、想像どおりの案件立ち上げができます。
運用方法、委託内容のご相談も同時に可能です。

現場を知っている管理者なので不要コストを省き、適正な工数算出、御見積を提出いたします。

 

案件を社内で引継ぐ場合

運用ルール、業務ツール、手順書を作成し、インシデント対策を経て、案件運用が安定してから案件担当者へ引継ぎますので突然品質が下がることはございません。案件規模や、追加依頼業務など拡張性を鑑みて担当管理者を変えない場合もございます。

 

お問合せ

 

【アウトソーシングのプロとして】

様々なご依頼をいただきます。
サイトへアップロードする前の原稿数百ページを目視確認し、添削してほしいとご要望を受けることや、

android端末のクローニングアプリを作成してほしいとご要望を受け、adbツールで動作する自動コマンドを作成することもございます。

 

パートナー会社に作業協力をお願いすることはございますが、運用管理、案件立ち上げ、ルールやツール作成は全て自前で行っております。他社に丸投げ、などはいたしません。様々な業界、業種の案件にて経験を積み重ね得たノウハウがあり、品質は高く、柔軟に対応できます。

 

当社ホームページは代表が外部費用0でロゴから作成し、運用いたしております。
※プライバシーマーク(Pマーク)も法人登記後は100%自前で取得予定です、コンサル未使用費用0にて全て一人で自力取得実績あり

 

お問合せ

 

【覚えておくべきアウトソーシングする際の知的財産権について】

ホームページ、コーポレートサイトを外注する際は、契約書、覚書の内容に気を付けてください。

 

  「著作権(財産権)を自社に譲渡」
  「著作人格権を行使しないこと」

 

この二つは必ず記載するようにしてください、著作人格権は譲渡できませんので不行使について契約を交わします。
サイト作成時に正しく契約を交わしていないと、1行文言を加えたい時なども自社に編集の権利がなく、編集1回につき数十万円も請求されたりと運用費として不当な額の請求をされます。
当社の場合は代表が全て自前で作成しておりますので、職務著作にあたり、著作権者は会社です。

 

・当社は情報セキュリティに取組みSECURITY ACTION二つ星を宣言しております

・当社は知的財産管理技能士会に登録している知的財産管理技能士が所属しております

アウトソーシングとは


【インフォメーションテクノロジーアウトソーシング、ビジネスプロセスアウトソーシング、
 業務プロセスアウトソーシング】

アウトソーシングとは、外部委託のことです。

 

会社によって「ITアウトソーシング」や、「BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)」などと記載されており、様々で分かり辛い印象を抱いている方は多いかと存じます。

 

当社では特に区別化しておりません、広義な意味での「ITアウトソーシング」を業種名にいたしております。

 

業種を細かくカテゴライズするのであればビジネスプロセスの内、支援プロセスのアウトソーシングを承っております。社員の業務研修やモチベーション維持などには、手間、コストがかかる割にサイクルが早く、非効率、低品質であったりと個人差が生じます。

 

こういった状態を改善すべく、開発、企画、営業または中枢の重要案件に社員を集中させ、周辺業務をプロ意識のある外部企業へアウトソーシングし、効率、スピード、品質の向上、社員の再配置による企業再構築を検討する方もいらっしゃいます。

 

 

自社商品を展開している会社の場合、発注処理や在庫管理をする倉庫、問合せを受けるコールセンター、
受注処理をするECサイト、オールインワンの多機能コントロールセンターなどを設ける必要があり、
時間及び費用的にもイニシャルコストがかかり、運用していくのは人手が割かれます。

 

また、この人材研修と運用管理は大変で、ここを部分的またはワンストップでアウトソーシングすることを検討する方もいらっしゃいます。

 

当社は便宜的に「ITアウトソーシング」といたしておりますが、IT関連業務専門の会社ではございません。
手作業業務も承ります。

 

ミスを防止するシステム作成、成果物のデータ管理など、効率、スピード、品質の向上を図る為にITを利用します。

 

 

外部委託先、アウトソーシング先、業務委託先、パートナーとして当社を選択肢の1つに検討いただければ幸いです。

 

⇧トップページへ戻る

重要なセキュリティ情報:IPAセキュリティセンター