👾nanani | 掲示板・QAサイトリリース👾

複合機スキャナー保存の宛先ディレクトリを非表示にしたい

こんにちは👾

前回コストをかけず(無料で)NAS外付けUSBDISKを隠し共有フォルダ(SMB)にしたいにて、外付けUSB接続HDDの隠し共有化方法を共有させていただきました。

そこで出てきた残存脆弱性が「複合機スキャナー保存の宛先設定を覗くとNASディレクトリ丸見えやんけ!」です。

当社ではPDFスキャンするのにFUJI XEROXの複合機でNAS上のフォルダにSMBプロトコルで直接保存しております。

これだと、登録した宛先を確認するとディレクトリが丸見えです。

見えないようにするには、複合機のHDDに一旦保存してから目当てのNAS上フォルダに移管すればいいのです。

親展ボックス保存を使用する為、ボックスを作成します。

スキャンする際に、ボックス保存を選択し、作成したボックスを選択してスタートボタンを押下するだけで良いのですが、ブラウザで複合機にアクセスしエクスポートとファイル削除の操作が手間です。

指定のNAS上フォルダへ転送し、複合機HDDからファイルを削除するまでを自動化したくなります。

情シスは効率化、品質向上、セキュリティ実装を全て叶えるのが当たり前、工数が増えることがあってはならない…。

ジョブフローという、CMS操作するだけで作れるマクロ機能があるので、これにSMB転送先ディレクトリとアクセス権限IDPWを入力していき、編集権限PWを設定できるので覗き防止も忘れずに、ボックス自体にファイル取り出し後削除の設定を入れて、ボックスとジョブフローを紐づければ完成です。

これで親展ボックス保存スキャンをしたら自動的に転送され、元ファイルは削除されます。

ユーザーは親展ボックス保存をするだけなので、その転送先のディレクトリまでは見えません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

BOOGALOO BOOGALOO ブガルー代表

掲示板サイトの nanini を
全力で開発いたしております👾
どうしてもみんなの憩いの場が作りたい

目次
閉じる