マルウェア Emotet 対策 1/2

代表の山中です。

 

マルウェア「Emotet」への感染を狙うDMが増加しています。

 

実際にやりとりした相手を詐称し「正規の返信メール」にみせかけて、なりすましメールを送ってくることもあります。

アドレスだけでなく氏名やメール内容も流用してくるようです。

 

メール内容が流出してしまっている時点で機密情報、個人情報が漏洩してしまっているので、そのような方は基本的なメールセキュリティ、スニッフィング対策を調べて設定、環境構築してください。

メールサーバ周りのもろもろ、暗号化方式、送受信ルール、定期的なアカウント権限更新…盛り沢山です。

 

基本セキュリティができていても、メーラーで注意する必要があります。

 

なりすましメールは、詐称していないかイーサネットヘッダーを確認しましょう。

確認方法 ⇒ なりすましメール対策

 

本文内にURLが貼ってあってもクリックしてはいけません。フィッシング詐欺の餌食です。

誤ってクリックしてしまうことを防ぐ為にハイパーリンクをオフにしましょう。

設定方法 ⇒ Outlook 受信メール テキスト形式表示にしているのに、ハイパーリンク表示される

 

実行ファイルが添付されていたら受信しない設定ができるメーラーを使用しましょう。

マクロを有効にしてはいけません。

 

ご注意願います。

 

続き記事マルウェア Emotet 対策 2/2